鎖場の歩き方

鎖場(くさりば)とは?

一般登山道の急斜面の岩場などに、登降時の安全確保のための「鉄のクサリ」が設置されている場所のことをいいます。

鎖場は多くはありませんが、山道を通過する上で通る場所なので、登り方を頭に入れておいてください。

鎖場の歩き方

クサリに全体重を預けて、手の力で登ろうとしている方をよく見かけます。

クサリに全体重を預けると、身体がブレて不安定になってしまいます。クサリは、あくまでもバランスを取るために持ち、手の力ではなく足で登り下りしましょう

クサリは2人以上が使用しないこと

またクサリは、1区間につき1人が使用すること。

すでに他の登山者がクサリに手をかけている場合は、クサリの利用が終わるまで待ちましょう。また、他の登山者をせかしたりせず、共に助け合うようにしてください。