登山のサコッシュ

ULハイカーのみならず、人急上昇中の登山グッズが「サコッシュ」です。

以下で『登山のサコッシュ』をご紹介します。

サコッシュとは

サコッシュとは、肩から”斜めがけ”にして使う軽量バッグのこと。頻繁に使うものを入れておき、山歩き中にザックを下ろさずに取り出せるスグレ物。

ちなみにサコッシュは、前にかつぎ、胸から腹の位置にセットします。

長期山行では、軽く携行性に優れているので、散歩用の「サブバッグ」としても使えます。

もともとは、自転車競技中に食料や水の補給を受けるために使うアイテムです。

スポンサーリンク

サコッシュに入れたいアイテム

サコッシュの理想的な使い方は、山行中に頻繁に取り出すものを入れておくこと。でも入れすぎると、かさばって使いにくくなるので注意してください。

一般的には、次のようなものを入れる方が多い。

  • 地図
  • コンパス
  • デジカメ
  • 行動食
  • 飲み物
  • メモ帳
  • 筆記用具
  • 日焼け止め
  • 虫除けスプレー

サコッシュ選びのポイント

サコッシュ選びのポイントは

  • 撥水性
  • 軽さ
  • 使いやすさ
  • ストラップの形状

サコッシュの中に何を入れるのかを吟味し、ピッタリの形やサイズのものを選んでください。

撥水性

登山メーカーが販売している「サコッシュ」は、軽量ナイロンがよく使われているので、基本的に撥水性があり、多少の雨なら問題なし。もし、登山メーカーものでない場合は、素材のチェックが大切。

【注意点】

撥水性は、防水性とは違い、単に水を弾くだけ。水圧が高くなると、浸透することもあります。完全防水のサコッシュでない限り、強い雨が降ってきたら、ザックの中に収納してください。

軽さ

サコッシュにおいて、特に重要なのが、この「軽さ」という要因。歩行中の体の負担にならないものにしてください。

100g以下を目安に選んでください。

スポンサーリンク

使いやすさ

必要なときに必要なものを取り出せるのが「サコッシュ」の良いところ。

外付けのメッシュポケットや、内部のポケット、2気室構造、鍵をひっかけられるキーリングなど、メーカー独自のコダワリをチェックしてください。

でも「複雑さ」は、重さにつながることも忘れずに!

ストラップ

ストラップとは、肩がけ用のヒモのこと。歩行中にずっと肩からかけているわけですから、できるかぎり快適に使えるものを選びたい。

チェックしたいのが次の2点。

  • ストラップの長さ調節機能
  • ストラップの素材と形状

ストラップが長すぎると、歩行中に邪魔になってしまうのがサコッシュの難点。歩くたびにブラブラと動くと不快。だからこそ、ストラップの長さ調整機能は、重要です。

また、ストラップは、肩に食い込む場所なので、形状もチェックしてください。あまりに細いと、長時間身に付けることでストレスになります。荷重が分散しやすいように幅が太めにできていたり、滑りにくい素材や伸縮性のある素材などを選んでください。

最近では、ストラップを外し、ザックのショルダーベルトなどに取り付けられる「サコッシュ」も販売されています。

ページ先頭へ